有効成分

プラセンタの種類はどのようなものが用意されている?

プラセンタと言う名前を聞くことが、最近はよくあります。
スキンケアを行う際に、利用する化粧品の中に含まれているものもありますし、サプリメントやドリンク等の健康食品の数も少なくありません。
又、医療の現場では肝障害や更年期障害の治療にも使われることがありますし、私たちの身近な存在になってきていることは間違いないでしょう。
またお財布に優しい低価格です。詳しくはこちらhttp://www.caden.jp/purse.html

健康食品や化粧品であれば、ドラッグストアや通信販売などでも気軽に購入することができます。
プラセンタには、色々な種類があります。
馬プラセンタや豚プラセンタ、羊プラセンタ、ヒトプラセンタなどがあり、ヒトプラセンタは医薬品として使用されています。
より詳しく知りたい方はhttp://www.dukeswesthollywood.com/plant.html

もちろん、http://www.emilrulz.com/nanidedekiteiru.htmlにも書いてあるようにプラセンタは人工的に作り出すことができませんので、少子化になった現在、量が少なくなってきていることもあって、とても貴重になっています。
プラセンタには、このような動物由来のものと、植物性の物もあります。
動物由来の物には、細胞を新しく作りだすことができる成長因子が入っていますので、新陳代謝を上げることが期待できますし、傷の治りも早くなると言われています。

又、植物の胚芽を使ったプラセンタは、素晴らしい美肌効果があると言われています。
動物性の物と植物性のプラセンタ。
その両方に、それぞれ優れた働きが期待されています。
また、安心性のある国産プラセンタについてはこちらhttp://www.extremeastronomy.com/kok.html

このページの先頭へ